【なつかないネコみたい】孤独な不憫受けがスパダリに溺愛されていくお話

本ページは広告を含んでいます

 

*本ページは広告を含んでいます

 

 

こんにちは!

こちらは、菊屋きく子先生の作品【なつかないネコみたい】のレビュー記事です

なんで私はこんなに菊屋先生の作品がささるんだろう…

この作品も、読み始めたらもう止まらず…ツボにささりまくりで、泣いて萌えて乱れまくりました…

 

 

目次

【なつかないネコみたい】カップリング

 

 

攻め:佐和

・遊が働く会社のオーナー 年上

・イケメン 黒髪

・温和 執着 溺愛

 

受け:遊

・家庭に恵まれてない少年

・ヤンチャ系

・警戒心強め 本当はイイコ 健気 ほだされ

 

 

【なつかないネコみたい】あらすじ、出だしはこんな感じ

 

*多少ネタバレしてます

 

親から虐待を受け、逃げるように家出してきた遊(受け)は、住み込みで働く場所を見つけ働いていた

しかし愛想の悪さから、一緒に働く同僚たちから嫌われ、ある日リンチを受けてしまう

抵抗せずにただ殴られていた遊…その時、通りすがりの大人の男が止めにきてくれた

しかしその彼がパイプで殴られそうになり、思わず庇った遊はその場に倒れてしまう…

 

知らない場所で目を覚ました遊

助けてくれた男が運んでくれたようで、そこはどうやら男の部屋らしかった

手当てをしてくれたらしい彼

しかし大人を信用していない受けは、彼に対しても警戒心MAX状態

それはもう、怒ったネコのように威嚇しまくる

だが、彼が置いていってくれたご飯を、受けは少し食べました…

 

その後せっかく雇ってくれた店だからと、怪我したにもかかわらず出勤した受け

するとそこに、看病してくれた彼が来て…!

なんと彼・佐和(攻め)はこの店のオーナーだったのです!

 

 

【なつかないネコみたい】その後の展開と見どころ

 

怪我を心配した攻めに連れ帰られた受け

受けは相変わらず悪態をつきますが、彼は「君に優しくしたいからしてるだけ」と…

実は虐待を受けていた受け…なので「優しくされたらお返しする」というすり込みがあり…

優しくしてくれたのは攻めも自分の体が目当てなんだろうと、受けは考えてしまいます

 

そして攻めを体の関係に誘う受け

そんな気は無かった攻めですが、受けが可愛すぎて思わず少しいたしてしまいます(オイオイ)

でもね! 攻めの手はあんまり触れてないですよ! 受けが自慰できるように促してあげてました

 

次の日、どうしても「出勤しなきゃ」という受け

すると攻めから、「代わりに家のことをして!」と言われる

 

そうして受けは攻めと一緒に暮らすようになっていきます

そしてだんだんと受けのトラウマが明らかになってくるんですが、それが本当に可哀想で胸が痛くなるんですよ…

次いつ食べられるか分からないから、防衛策として、いつもご飯を少し残したりとか…

優しくされても、また突然捨てられるんだ…と思い込んだり

 

でもね、受けは、同じようなトラウマがある攻めによって理解され、温かく包まれて、癒されていくんです…

そうして、今まで夢も希望もなかった受けが、未来を考えられるようになっていく

攻めはメッチャスパダリ攻めです!

 

攻めはとにかく受けのことが可愛くて仕方ない…という感じ♡

かわいくてかわいくて…なので手出しはしますが…受けをこれでもか!と大事にしているので大丈夫!!

エロ度も結構高めです!

年の差ありなので、ちょっとイケナイ感じは漂っていますが

 

とにかく、トラウマ持ちの不憫受け、スパダリ攻めということで、私の萌えツボを刺激された作品でした!

 

 

【なつかないネコみたい】が読める電子書籍

 

 

以下の電子書籍で配信されています

 

シーモアでは単行本版も配信されています

 

 

Renta!で読む

ブックライブで読む

コミックシーモアで読む

 

 

 

関連記事

ツンデレ受けBL漫画22選! ツンが多いほどデレた時あがる

 

 

 

まとめ

ネコみたいなヤンキー受けかわいい!

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次