腐女子の為の電子書籍・動画配信を紹介するブログ

【ENNEAD(エネアド)】ネタバレ、感想 重厚なエジプト神話×執着愛BL 読んだら沼確定

2023/01/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
腐女子歴20年以上の腐女子。 長年培ってきた腐女子眼で見た様々なおすすめBL作品を、当方の感想を交えてご紹介します。 BLメディアで愛と希望と癒しをお届け~! BL観て明日からがんばろ!!

 

こんにちは!

今日はコミックシーモアのBL漫画ランキングでも常に上位に入っている作品【ENNEAD(エネアド)】をレビューします

エジプト神話が元になっているストーリーの作品で、Twitterなどでも広告を沢山うたれているので見たことがある人も多いと思います

私が読んだ第一印象としては、登場人物が多くて難しい…といった感じ

が、主要な人物に絞ってみるとそんなに多くないので、相関図を見ながら読むと分かりやすかったです!

で、私が今読んでいる45話くらいまでのBL的見どころはオシリスという神の、彼の弟・セトに対する執着愛という感じですかね!

まだ序盤なんですが、オシリスのヤンデレがマジで凄くて、弟で主人公のセトは、読んでいくうちにドンドン印象が変わるスゴイ誘い受けな子なんですよ…(本人はそんなつもりなし)

 

 

【ENNEAD(エネアド)】全話ネタバレ、感想

 

随時更新中!

 

11話~30話 

31話~40話 

41話~45話 

46話~50話 

51話~55話 

56話~65話 

 

 

 

【ENNEAD(エネアド)】カップリング(というか人物紹介)

 

 

*青ラインが男でピンクラインが女

 

攻め1:オシリス

・大地の神ゲプと天空の神ヌトの息子で、生命の神

・エジプトを統べる神として崇められていたが、実弟・セトによって失脚させられる

・一見優しく心の広い全能な神という感じだが、本当の姿はセトが好き過ぎてセトを手に入れる為には手段を選ばないヤンデレサイコパス

 

 

攻め2:ホルス

・オシリスの息子

・まだ神になりきれていない半人間

・ガタイが良く強い 常識人で一見温厚なようだが…

 

 

受け:セト

・大地の神ゲプと天空の神ヌトの息子で、戦争の神 オシリスの弟

・オシリスを失脚させ、自分がエジプトの神の座につく

・乱暴で横暴で俺様な性格だが…

 

 

その他の主な登場人物

 

・ラー(太陽神)

登場人物たちを作った創造の神で、実力のあるオシリスに嫉妬し、彼を嫌っているオバはん

 

・セクメト(厄災の神)

数いるラーの子供達のうちの1人で、嫉妬心などを駆り立てて人を喧嘩させる天才のオバはん

 

・ゲプ(大地の神)

ラーの子供の子供(つまり孫)で、セトたち四兄弟の父

 

・ヌト(天空の神)

ラーの孫(つまりゲプとは兄妹)で、セトたち四兄弟の母

 

・イシス(魔法の神)

セトたち四兄弟の長女で、オシリスの妻(つまり兄妹でデキてる)

 

・ネフティス(調和の神)

セトたち四兄弟の次女で、セトの妻(上記に同じ)

 

つまり、オシリス、イシス、セト、ネフティスが四兄弟

 

・アヌビス

セトとネフティスの息子

 

 

 

【ENNEAD(エネアド)】1話~10話  あらすじ、大まかな流れ

 


*多少ネタバレしてます

 

全てを生み出した太陽神ラー。

しかし彼女の孫であるヌトゲプが結婚した時、2人の子供がエジプトを支配すると予言者から言われたことに嫉妬したラーは、ヌトに「出産してはダメ」と宣告する

でもヌトは子供が欲しかったので、他の神に協力してもらってラーの目をくらましてる間に4人の子供を産む

それが、オシリスイシスセトネフティスのお騒がせ四兄弟です

 

4人は始めは仲良くやっていました

だからエジプトも平和で

中でも長男・オシリスは生命をつかさどっているので、その力は人間からは魅力的に映った

なので、エジプトを支配する神はオシリスで決定!となります

がしかし

そこへ厄災の神・セクメトがやってきてセトをそそのかし…そうしてオシリスを嫌いになったセトは、彼の体を9つに切断しナイル川にばら撒きました(ここのところ実際はちょっと違うんですが)

更にセトは、オシリスの妻で自身の姉であるイシスを地下牢に閉じ込めます

しかしイシスは妹であるネフティスに逃がしてもらい脱獄します

 

完全にセトが悪者でセトがいなければ悲しいことは一個も起きなかったのに…ってな出だしになっています

 

 

 

セトVSホルス どっちがエジプトの神としてふさわしいか

 

脱獄したイシスは、オシリスの体を川から拾って彼を復活させ、子作りしてホルスが産まれます

でもオシリスは冥界の神になっちゃってたので、あっちに帰ります

なのでイシスはシンママになってしまい、メッチャ苦労してホルスを育てます

 

一方、オシリスからエジプト王の座を奪ったセトは暴君になり、支配下にあるエジプト人たちを苦しめます

なのでそれを見ていた神様たち(ラーやその何人かの子供達やセトたちの親など)が「コイツはマジでだめだ」となり、セトを失脚させるために裁判を開くことになります

というか、イシスホルスを連れて脱獄先から戻ってきて、「本当はこの子(ホルス)が正当なエジプトの神の後継者ヨ!」と権利を取り戻すために裁判をして欲しいということで神たちも動いたのでした

 

そうして、エジプトの神を巡るセトVSホルスの裁判が開かれることに

 

 

 

死んだはずのオシリスが現れ、震えるセト

 

法廷でセトは、「俺様は強いからエジプトを統べてるんだ! 俺に勝てるヤツがいるならかかってこい!」と俺様発言を繰り返します

更に「オシリスが死んだあとにできたホルスオシリスの子じゃないにきまってるじゃん」と、ホルスが正当な後継者じゃないと喚き散らす

するとなんと!

そこへ、死んだはずのオシリスが姿を現します!

驚く皆と喜び狂うイシス

しかし、いままでエラそうに演説していたはずのセトが、何故か震え出し…

 

そしてオシリスは、「ホルスは間違いなく俺の子」と証言をします

その時ラーが、「なんであんたはセトに殺られたのか、抵抗できたのではないか」と質問します

しかしその質問をはぐらかすオシリス…そして手を震わせるセト

 

もうこの時点で、セトオシリスにトラウマになるようなことをされたんだなっていうのが見え隠れしていて震えます…

 

セトは気を保ち「俺は強いから王だ つべこべ言う奴は全員死刑だ」と言います

するとホルスが「なら私が勝ったら私が王ってことでいいですか?」とセトに勝負を持ちかける

 

そうして2人は、法廷の場で正々堂々と3本勝負で決着をつけることとなる…

 

セトがオシリスと2人になる場面があるんですが…そこが不穏でゾクゾクする!

「またこうしてお前に触れられて…」と言いながらセトの顔を撫でるオシリスと、抵抗できなくて震えるセトが…

 

 

 

 

【ENNEAD(エネアド)】が読める電子書籍

 

以下の電子書籍で配信されています

Renta!で読む

コミックシーモアで読む

ebookjapan初回のみ6回使える70%オフクーポンプレゼント

 

 

 

次話 【ENNEAD(エネアド)】11話~30話 ネタバレ、感想 無自覚誘い受けなセト…そりゃレ〇プされるわ

 

 

 

 

【ENNEAD(エネアド)】が好きな人におすすめの作品

 

 

壮大な中華BL! ヤンデレ執着王×口のきけない妾

【愛も憎しみも沈黙の中で】 ネタバレ、感想 俺様な王様と奴隷上がりの妾の純愛

 

 

前世からずっと追いかけてくるヤンデレ皇帝×天才建築士17歳

【中陰ノ宮】ネタバレ、感想 ヤンデレ過ぎる皇帝×執着されまくる五大家長男の輪廻転生愛

 

 

 

 

まとめ

次話以降も随時更新していきます!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
腐女子歴20年以上の腐女子。 長年培ってきた腐女子眼で見た様々なおすすめBL作品を、当方の感想を交えてご紹介します。 BLメディアで愛と希望と癒しをお届け~! BL観て明日からがんばろ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 暇な腐女子のBLメディア , 2022 All Rights Reserved.