腐女子の為の電子書籍・動画配信を紹介するブログ

【愛も憎しみも沈黙の中で】 ネタバレ、感想 俺様な王様と奴隷上がりの妾の純愛

2022/12/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
腐女子歴20年以上の腐女子。 長年培ってきた腐女子眼で見た様々なおすすめBL作品を、当方の感想を交えてご紹介します。 BLメディアで愛と希望と癒しをお届け~! BL観て明日からがんばろ!!

 

こんにちは!

今日はずっと気になっていた作品【愛も憎しみも沈黙の中で】を買ってみたので、数回に渡ってレビューしていこうと思います。

こちらは【COMICO】や【コミックシーモア】で配信中の中国BL漫画で、広告で見て以来ずっと読みたい!と思っていました。

広告で見た印象は、俺様な王様×可哀相で健気な妾という感じだったのですが、実際そうでした!w

とにかく受けが可哀相で、攻めはドSな俺様で受けを愛しているけど自分本位(でもカッコイイ)

そして王妃も最悪意地悪で…しかしそんな、自分のことしか考えていなくて受けを傷つけまくっていた攻めが、紆余曲折あって溺愛攻めになっていくなんて…って感じなんですよ

 

 

 

【愛も憎しみも沈黙の中で】カップリング

 

 

攻め:鎮北王(親王)

・イケメン 年齢は20代後半

・北部を支配している

・俺様で横暴

・沈玉に異常に惹かれる

 

 

受け:沈玉

・男だが誰もを凌駕する美人 年齢は18歳位

・元奴隷で口がきけない

・優しく健気な性格

・鎮北王を健気に慕う

 

 

 

【愛も憎しみも沈黙の中で】全話分ネタバレ、感想 まとめ

 

 

 

随時更新中!

 

6話~10話

11話~15話

16話~20話 

21話~25話 

26話~30話 

31話~35話 

36話~40話 

41話~45話 

46話~50話 

51話、52話 

53話、54話

55話、56話 

57話、58話 

59話、60話 

61話、62話 

63話、64話 

65話、66話 

67話、68話 

69話、70話 

71話、72話 

73話、74話

75話 76話 

77話、78話 

79話、80話 

81話、82話 

83話、84話 

85話、86話 

87話、88話 

89話、90話 

91話、92話 

93話、94話 

95話、96話 

97話、98話 

99話、100話 

101話、102話 

103話、104話 

105話、106話 

107話、108話 

 

 

 

 

【愛も憎しみも沈黙の中で】1話~5話の見どころ とにかく可哀相な受け

 

 

*多少ネタバレしてます

 

中国戦国時代。

沈府知事の元に、鎮北王(攻め)治める鎮北王府から、娘を妾に献上するよう要請が届く。

鎮北王は冷徹で残忍で有名。妾を9人も殺したという噂も(ガクブル)

そんな噂を聞いてビビッてしまった沈府知事の本当の娘は、嫁ぐことを嫌がります。

そんな娘の身代わりに鎮北王府に赴くことになったのが、奴隷として働く沈玉(受け)。

沈玉はとても美しかったので白羽の矢がたったのですが、その正体は男。しかも口が聞けませんでした。

てか、男なんて普通に考えたらすぐバレるだろ…と思うのですが…。

そうして、鎮北王と対面した沈玉。2人は誓いの盃をかわし…いたした模様。

次の日、沈玉は正妻である王妃に謁見します。

王妃はとても意地悪でプライド高そうで、一目でヤバイと分かる人です。

案の定、沈玉の美しさに嫉妬した王妃は、沈玉をビンタし罵ります。

しかし!そんなところへ鎮北王が帰ってきて、「こんな者とは離縁したほうがいいのでは?」と言った王妃に怒りをむけます(ザマミロ)

そしてガクブルしている沈玉をお姫様抱っこして去っていきます♡

ちょっと最後はスカッとしましたけど、王妃様が今後増々なにかしてきそうでマジコワイ。

それにしても、鎮北王は絶対沈玉が男だと気付いたと思います。だって沈玉、裸で寝そべってたし…。

おそらく鎮北王は、沈玉のあまりの魅力に、男でもイイと思った模様。しかも1晩一緒に過ごしただけで骨抜きになった模様。

だって王妃の前での、沈玉に対するあの庇護度合…。

 

 

 

鎮北王の酷すぎる仕打ち…沈玉が可哀相過ぎ

 

奴隷だった沈玉にとって、今まで自分に関心を寄せてくれた人は母以外いませんでした。

なので自分を部屋に運んでくれたり、薬を塗ってくれたり、鎮北王の優しさを感じて嬉しく思う沈玉。

一方、鎮北王も沈玉と一緒に過ごすうちに、彼に慈しみの感情をもつように。

というか、仲睦まじく一緒にいる2人が微笑ましい♡

しかしこのあと悲しい出来事が…。

年納めの宴がおこなわれ、本当は沈玉を人目にさらしたくなかったような鎮北王でしたが、周りにせかされお披露目することに。

宴に呼んでくれた!と嬉しく思った沈玉は、お客たちの前で舞を披露します。

するとなんと、それが鎮北王の逆鱗に触れてしまいます。沈玉が人目を惹いてしまったから…。

激怒する鎮北王に跪いて、許しを請う沈玉…しかし怒りが収まらない鎮北王によって、沈玉は天井から吊るされ剣で切り付けられます…

これが本当に酷くて…!

ずっと吊るされたまま長い時間放っておかれる沈玉…床には血だまりが。

これには可哀相すぎて泣けてしまいましたね…。

 

 

更に王妃にも酷いことされる可哀相すぎる沈玉

 

しかし一方で、鎮北王はとても貴重な織物で沈玉の着物を作ってくれたりします。

更に王妃のところには全く行かず、その日の稽古が終わると真っ直ぐ沈玉の元へ行く鎮北王。

鎮北王はあんなことしつつも、沈玉が1番な模様。

もちろん王妃はそれが面白くありません。

なんと王妃は沈玉を呼び出し、例の貴重な織物で作った着物を脱がし燃やしてしまいます!

更に沈玉に毒針をさしたり、毒を飲ませたりやりたい放題…。

もちろん沈玉はどんどん具合が悪くなっていきます…。

しかし何も知らない鎮北王は、毎晩沈玉の元へやってきます。

そして具合が悪くて寝ている沈玉に「俺の寵愛を受けて図に乗っているのか?」と…。

具合が悪すぎてガクガクしながらも、一生懸命微笑もうとする沈玉が健気で泣ける。

とにかく沈玉は話せないので、鎮北王に何も伝えることが出来ないところがもどかしすぎる!

鎮北王、早く気づいてあげて!!と地団駄踏んでしまいます♡

 

 

【愛も憎しみも沈黙の中で】が読める電子書籍

 

 

コミックシーモアで配信中!

 

コミックシーモアで読む

 

 

 

次話  【愛も憎しみも沈黙の中で】6話~10話 ネタバレ、感想 お互いへの想いが深まっていく2人…。

 

 

【愛も憎しみも沈黙の中で】が好きな人におすすめの作品

 

 

中華系BL×執着攻め

【中陰ノ宮】ネタバレ、感想 ヤンデレ過ぎる皇帝×執着されまくる五大家長男の輪廻転生愛

 

 

 

 

 

まとめ

続きが気になるし、泣けるし萌えるし大変な作品!

次も書いてきます!♡

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
腐女子歴20年以上の腐女子。 長年培ってきた腐女子眼で見た様々なおすすめBL作品を、当方の感想を交えてご紹介します。 BLメディアで愛と希望と癒しをお届け~! BL観て明日からがんばろ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 暇な腐女子のBLメディア , 2022 All Rights Reserved.